優れたコストパフォーマンス


反射材と断熱材を内外で組み合わせることにより

価格以上の性能を実現


 ■外張断熱として

   反射材を外張りすることにより、高性能高価格といわれる外張断熱に

   迫る効果を高性能低価格で実現。

   また、透湿防水シートの代わりに反射防水シートを貼るので、

   追加の大工手間は必要ありません。

 ■充填断熱として

   外張りした反射材の効果と、30倍発泡ウレタンの高性能(100倍発泡ウレタン比)を加味し、

   無駄のない厚さで断熱材を充填。

   現場発泡のため材料ロスも少なく材工ともにリーズナブルに。

 ■入居後の光熱費ダウン

   実際にCW断熱の家に入居したお施主様から「エアコン不要で光熱費が下がった

   との声が続々届いています。

   実際の電気代統計によると、CW断熱の家では一般住宅に比べ

   平均4割程度電気代が削減されています。

   年間7~8万円にも上る節約ができ、断熱材の費用対効果を

   お施主様のお財布でも実感頂けています。


CW断熱の価格 -お見積もりの一例-


価格に関する詳しい資料をご希望の会社様は、上のクリックボタンよりお問い合わせください。

(一般消費者様への価格の公開は行っていません)


■基本見積もりに含まれるもの

 ・反射防水シート材料費

 ・現場発泡ウレタン材料費

 ・ウレタン施工費(ウレタン業者を派遣します)

   →ウレタン吹付け作業・サッシ養生・ゴミ処理(持ち帰り)を含む

■見積もりに含まれないもの                    (工務店様にてご準備頂くか、別途お見積もりさせて頂きます)

 ・真壁、化粧梁などの養生費用

 ・大規模吹抜の天井面ウレタン吹付けの際の足場 etc...


お客様の興味アップ

ローコスト住宅でも採用できる価格帯で

「予算に限りがあっても断熱材だけは良いものを」

とご提案


 インターネットやスマホの普及でお客様の知識が豊富になっている今日、「断熱材は普通のものです」と説明するのと、「新しい断熱材を使用しています。」と説明するのでは、お客様の反応は格段に違います。


 CW断熱ではお客様に説明するためのツールも豊富に揃っているので、見学会会場や資料請求頂いたお客様への話題が尽きず、ゆっくりとお話しして頂く機会をもつことができます。


認定施工店様の声

口コミが広がり

「CW断熱の家を建てて欲しい」と

わざわざ遠方から見学会に来場する方が

 

 最近のお客様はインターネットなどで情報をたくさん集めているようで、断熱材についても色々な口コミ評判を見て、見学会などで質問されることが多くなりました

 コストパフォーマンスが高いCW断熱は口コミでも評価が高いようですが、未だ認定施工店が限られているため、「CW断熱ができると聞いたので」とわざわざ遠方から見学会に足を運んで下さるお客様が増えました。

 一番多いのは「予算に限りがあるけど、断熱材だけは良い物を使いたい」という若いご家族です。施工費が割とリーズナブルな上に入居後の節電効果を期待できることを説明すると、是非やりたいという方が多いです。

お知らせ

2015/03/26

「設計施工基準第3条に関る確認について」を追加しました。

2015/03/01

「省エネ住宅ポイント」に関するお知らせを追加しました。

2014/12/10

キャンペーン「DVD無料プレゼント」を追加しました。

2014/09/24

ホームページを公開致しました。